いまから始める仮想通貨(暗号資産)投資まとめ!【2019年最新版】

仮想通貨(暗号資産)始め方から取引所の仕組みやメリット・デメリット、投資手法やツールまで、読み物としてまと分かりやすくすまとめてます。

クラウドマイニング

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の評判や口コミなどメリット・デメリットまとめ

更新日:

ジェネシス・マイニング

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)というクライドマイニングがあり、マイニングできる仮想通貨はビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LCT)・ダッシュコイン(DASH)・モネロ(MONERO)、ジーキャッシュ(ZEC)の6通貨を取り扱ってます。

クラウドマイニングは詐欺とか、怪しいとか、そもそも儲かるのか?とか、いろいろと噂されてます。

なので、Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の評判やメリット・デメリットから手数料、口座開設手順までを徹底的にまとめてみました。

 

Genesis Mining(ジェネシスマイニング) 公式サイト

キャンペーン中

以下のコードを購入時に入力することで、購入価格の3%が割引となります。

FwCnuv

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)とは

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)とは 2013年に設立された仮想通貨関連事業会社で本社は香港、マイニング工場はアイスランドにございます。

創業者メンバーは、ビットコインの売買プラットフォームを通じて知り合い会社を設立したようです。

クラウドマイニングの最初はイーサリアムマイニング専用でアイスランドの地で構築されましたが、現在ではBitcoin、Litecoin、Zcash、Dash、Monero などのさまざまな仮想通貨のハッシュアルゴリズムを効率的にマイニングできるように特別設計されてます。

また、アイルランド特有の地熱発電で電力を供給してますので自然にやさしい環境となってます。

キャンペーン中

以下のコードを購入時に入力することで、購入価格の3%が割引となります。
FwCnuv

取扱い仮想通貨(コイン)

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)でマイニングできる仮想通貨は6種類です。

仮想通貨_ビットコイン ビットコイン(BTC)
仮想通貨_イーサリアム イーサリアム(ETH)
仮想通貨_ライトコイン ライトコイン(LTC)
仮想通貨_DASHダッシュコイン(DASH)
仮想通貨_モネロ モネロ(MONERO)
仮想通貨_Zcash ジーキャッシュ(ZEC)

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の特徴(メリット)

コストパフォーマンスが一番良い

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)とは、他のクラウドマイニングと比べて、初期投資は高いですが、契約期間が無期限の為、長期的にマイニングするのであれば、コストパフォーマンスが一番良いです。

ビットコインのクラウドマイニングでは、初期投資は約1.9万円(1ドル105円換算)から始めることができます。

ビットコインの他マイニング企業との比較

マイニング企業単価※メンテ※契約期間
hashing24 20.55USD0.033USD/日3年間
Genesis Mining 17.9USD0.028USD/日無期限
hashflare8.0USD0.035USD/日 1年間
※100GH/sあたりの単価とメンテ料金

クラウドマイニングの中では唯一、契約期間が無期限でハッシュレートを購入できるのがよいですね。

仮想通貨のマイニングを変更できる

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)は、購入したマイニングのハッシュパワーを途中から変更でできるので、別の仮想通貨を受け取ることができます。ビットコイン(BTC)ハッシュパワー変更? ジェネシス・マイニング

例えば、ビットコイン(BTC)のみをマイニングしていたが、並行してイーサリアムもマイニングしたい場合は、ビットコイン(BTC):60%、イーサリアム(ETH):40% のようにハッシュパワーの割合を変更することができます。

この機能は、他のクラウドマイング(ハッシュフレアハッシング24)にはない機能です。

キャンペーン中

以下のコードを購入時に入力することで、購入価格の3%が割引となります。
tnGTwR

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の販売価格

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)のクラウドマイニング価格は以下となります。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)_ビットコインハッシュレート価格

最小購入価格のビットコインは1,000GH/s(179USD)で3パターンのプランから選ぶことができます。

コストは他社と比較すると以下の通りとなります。

マイニング企業単価※メンテ※契約期間
hashing24 20.55USD0.033USD/日3年間
Genesis Mining 17.9USD0.028USD/日無期限
hashflare8.0USD0.035USD/日 1年間
※100GH/sあたりの単価とメンテ料金

初期費用が一番安いのは hashflare(ハッシュフレア)ですが1年契約となってます。

hashing24(ハッシング24)は他の2社よりコストが高い状況ですが、オークションを活用すると、契約期間が無制限で100GH /s は0.0001BTC から入札することができます。

オークション Hashing24

ビットコインのみ入札となり、仮に最低の 0.0001BTC で落札できると、100GH/s あたり0.95USD(約100円)で、しかも契約期間は無期限なので、他の2社と比べるとコスト効果は一番高い状況となります。

※1ドル105円/1BTC100万円で計算

非常にメリットが高いhashing24(ハッシング24)ですが、問題点が以下2点あります。

・最安値で落札できない可能性がある
・ビットコイン(BTC)を送金する手間

なかなか、ハッシュレートを落札できなかったり、ビットコインを送金するた為に、最初に取引所を開設しビットコイン(BTC)を購入する必要があるので、手間がかかります。

手っ取り早く、カンタンでコストパフォーマンス重視なら、Genesis Mining(ジェネシスマイニング)一番良いかもしれませんね。

キャンペーン中

以下のコードを購入時に入力することで、購入価格の3%が割引となります。
tnGTwR

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)のデメリット

販売再開すると直ぐに売切れとなる

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)はコストパフォーマンスが良い反面、常に売切れとなっており、購入することが難しい状況です。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)_ビットコインハッシュレート価格

再販すると、直ぐに売切れてしまうので、Twitter(@GenesisMiningJP)をフォローして再販情報を待ったほうが良いですね。

購入後すぐにマイニングが開始されない

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)は、ハッシュパワーの購入から実際にマイニングが始まるまでに、約1か月から3か月の間と数ヶ月ほど時間がかかります。

購入直後から開始されない為、配当を得るまでに時間が掛かり、その間に仮想通貨の価格変動が起きた場合、想定の利益を得ることが難しくなります。

ペイアウト(支払い)が遅延する場合がある

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)はたまに支払いが遅延する時があり、直近ですと、2017年8月にMoneroの支払いが遅延が起きております。

原因は以前、起きた不正アクセスの対策でセキュリティ強化に伴い、インフラの再構築時に不具合が起きたようです。

少し不安が残りますが、現在では特に問題なく支払いはされているようです。

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)の口コミ

まとめ

Genesis Mining(ジェネシスマイニング)は2014年設立でクライドマイニング業界の中ではそこそこの老舗の企業となります。

取扱いの仮想通貨の6種類と多く、ハッシュパワーを途中から変更できるので、ビットコイン(BTC)から、イーサリアム(ETC)やライトコイン(LTC)など、採取したい仮想通貨を変更できるのも魅力です。

他のクラウドマイニング企業に比べ無期限契約の為、コストパフォーマンスがよいのが魅力ですが、初期投資(最低価格)が高いで、お試しでやるには少し難易度が高いですね。

もし、お試しでマイニングをするなら、HashFlare(ハッシュフレア)が数百円単位での少額投資なので是非、検討してみてください。

キャンペーン中

以下のコードを購入時に入力することで、購入価格の3%が割引となります。
tnGTwR

会社概要

運営会社 Genesis Mining Ltd.
代表者 Marco Streng
本店所在地 Chinachem Century Tower, 31/F
178 Gloucester Road, Wanchai Hong Kong
設立日 2014年
資本金 -
HP https://www.hashcoins.com

-クラウドマイニング
-

Copyright© いまから始める仮想通貨(暗号資産)投資まとめ!【2019年最新版】 , 2019 All Rights Reserved.